City Guide

Palm Springs: Like no place eles

about

カリフォルニア州南部に位置するインランド・エンパイア地区およびデザート地区へのロードトリップを計画するなら、パーム・スプリングスを拠点に選ぶのがオススメです。この地はロサンゼルズ国際空港、サンディエゴ国際空港どちらからも約2時間の距離に位置し、周辺各地のドライブスポットのアクセスにもとても便利な場所として知られています。ミッドセンチュリーモダン建築、素晴らしいホテル&レストランの数々、そしてこの地に集まるお洒落な人々・・・この街は多くの魅力に溢れ、素晴らしい滞在を約束してくれる場所です。パーム・スプリングスを訪れたらまず街の北部にあるパーム・スプリングス・ビジターセンターを訪れてみましょう。その建物は"デザート・モダニズム"のスタイルを創出したアルバート・フレイらによるもので、現在はこの歴史的建築物の中で最新の観光情報を手に入れることができます。

about

この街に滞在するならミッドセンチュリーモダン建築巡りは欠かせません。街中をドライブすると20世紀半ばに生まれた数多くの美しい建築物を楽しむことができ、なかにはエルビス・プレスリーが新婚生活を過ごした家、偉大な工業デザイナーとして知られるレイモンド・ローウィーの邸宅、フランク・シナトラの元邸宅なども見つけることがでます。現地ではそれら貴重な住宅/建築をめぐるツアーにも参加することも可能です。もしミッドセンチュリーデザインに興味が湧いたなら、ぜひパーム・スプリングス・アートミュージアム・アーキテクチャー・アンド・デザイン・センターにも訪れてみると良いでしょう。かつては銀行として使われていた1960年代のモダニズム建築のなかで、この地のデザイン、文化、建築を深く知ることができるからです。またアップタウン・デザイン・ディストリクトには1930-60年代のデザインを取り入れたアートやファッション、インテリア小物などを扱う可愛らしいショップが数多くあり、そのうちのひとつ、クリストファー・ケネディは、小物から家具まで、パーム・スプリングスならではの洗練されたデザインの製品が揃いパームスプリングスならではのお土産を探すにもぴったりのショップです。

about

砂漠のオアシス、パーム・スプリングスでの滞在は素晴らしい食事も楽しませてくれます。ダウンタウンには美味しい食事を提供するレストラン、雰囲気の良いバーなどが多数あり、その日の気分で様々なグルメを楽しむことができます。お店選びで迷ったらルル・カリフォルニア・ビストロを訪れてみましょう。モダンな店内では、素晴らしいカリフォルニア料理を楽しむことができるとあって人気を集めています。またこの地の滞在が木曜日なら、ダウンタウンの目貫通りを閉鎖して行われるパーム・スプリングス・ヴィレッジ・フェストに参加してみるのも良いでしょう。夕方6時から夜11時まで開催されるこのストリートマーケットには、地元のオーガニックフードや可愛らしいクラフトショップなど多くのショップが並び、食べ歩きしながらショッピングを楽しむことができます。日中の町歩きで喉が乾いたら地元の人気ホテルのアライブに隣接するカルテル・コーヒー・ラボを訪れてみるのもオススメ。アリゾナを中心に展開するコーヒーショップですが、パーム・スプリングス店はとても雰囲気の良い空間で、この地で生活するローカルたちと過ごす時間はパーム・スプリングスのライフスタイルをリアルに体感することができるはずです。

about

独特の文化、歴史を楽しませてくれるパーム・スプリングスの街を上空から眺めたいならパーム・スプリングス・エアリアル・トラムウェイを訪れてみましょう。回転するトラムに乗って絶景を楽しみながら標高2595mの山頂まで行くことができるロープウェイで素晴らしい眺望を楽しむことができます。またここから少しだけ北上すれば、実に3500基もの風力発電機が並ぶウィンド・ファームを訪れることもできます。砂漠地帯一面に広がるウィンド・ファームは、新たなフォトスポットとして人気が出てきています。少しだけ自然が恋しくなったら街の南側にある砂漠のオアシス、インディアン・キャニオンを目指すのも良いでしょう。ここはアグア・カリエンテ・カウィーア部族の土地で、この渓谷にはカリフォルニア・ファン・パームが多く自生、野生動物や美しい自然が訪れる者を癒してくれる場所です。この他にも様々な楽しみかたができるパーム・スプリングスは、南カリフォルニアでのロードトリップに欠かせない街と言えるでしょう。

パーム・スプリングスの最新情報は現地観光局の公式サイトVISIT Palm Springsで手に入れましょう。そして現地を訪れたらぜひパーム・スプリングス・ビジターセンターへ。その建物は1965年にガソリンスタンドとしてデザート・モダニズムの父とも言われる建築家アルバート・フレイとロブソン・チェンバースによってデザインされたもので、この素晴らしい建築物を維持管理するため2003年よりビジターセンターとして使用しています。観光情報の入手と歴史的モダニズム建築探訪が同時できる館内では無料のマップほか地域観光情報、お土産も入手可能。またフレンドリーなスタッフに話を聞けば、より深くこの街の歴史や文化を理解することができるでしょう。

VISIT Palm Springs www.visitpalmsprings.com