City Guide

Denver: The Mile High City

コロラドでのロードトリップの拠点となるデンバーはアートとカルチャーの街として世界中の観光客を惹きつけています。標高1マイル(1,600m)の地であるあることからマイルハイ・シティとも呼ばれるコロラドの州都デンバーは、晴天の日が年間平均300日、いつ訪れても最高の街歩きができることでも知られています。市内にはデンバー美術館カークランド美術館クリフォード・スティル美術館など街歩きを楽しみながら巡れる美術館や博物館のほか、数多くのパブリックアートも存在し、最先端のアートやカルチャーにも触れることもできます。

about

一例を挙げるなら、19世紀に建てられ、1974年には国家歴史登録財として指定されたデンバー・ユニオン・ステーションはぜひ訪れたい場所。ダイニング、ショッピング、そしてブティックホテルも併設するこの駅は、夜になるとアート作品のようにライトアップされ見る人を楽しませてくれます。また数多くのアート作品を展示するデンバー・コンベンションセンターには、ローレンス・アルジェントによる40フィート=約12mの青い熊がその館内を覗きこんでおり、デンバーの人気者になっています。さらにデンバー発祥の地として知られビクトリア様式の赤レンガの建物が並ぶラリマースクエアも夜になると無数の美しい照明によって演出されます。このエリアは素晴らしい料理を提供するビストロやバーが数多く営業しています。

about

さらにこの街のアートとカルチャーを体験したいならRiNO=リバー・ノース・アートディストリクトへ足を運んでみると良いでしょう。古い倉庫や工場の跡地をデンバー市とアーティストが協力し合い、地域全体をアート作品にしています。素晴らしいウォールアートの数々は毎年新しくなるため、毎年この地へ足を運んでも新たな発見と感動があるはずです。アートとカルチャーが融合するRiNOにはオシャレなカフェや美味しいクラフトビールを作るブルワリー、レストランなどが無数に点在。なかでもデンバー・セントラル・マーケットは地元民にも人気のマーケットで、カフェやバー、パン屋から本格的な肉料理&魚料理を提供するお店などが充実。ブレックファーストからディナー、そしてデンバー自慢のクラフトビールまで存分に堪能できるスポットになっています。

about

デンバーでお土産を探すなら、ロックマウント・ランチ・ウェアに足を運んでみましょう。このブランドはウェスタンファッションではお馴染みのSawtooth Pocket(ギザギザポケット)、Diamond Snap(ひし形スナップボタン)を考案したブランドとして知られ、ハリウッドスターやミュージシャンにも愛されるブランド。店内には美しいシャツや小物などが豊富に揃い、時間を忘れて買い物を楽しむことができます。またRiNOエリアでは、地元コロラドのブランドTOPO DESIGNのショップにも訪れてみましょう。彫刻を学び、グラフィックデザイナーとして活躍してきたジェッド・ローズらによって創業したこのアウトドアブランドは、機能性と芸術性を融合させた新しい感覚のバッグやアパレルを豊富にラインナップしています。キャンプからフェス、もちろんロードトリップもオシャレに演出してくれるTOPO DESIGNのギア&アイテムは、自分自身のコロラド土産にチョイスするのにも最適です。大自然を堪能できるコロラドのロードトリップの前後は、ぜひデンバーを訪れ、アートやカルチャーに触れる街歩きを楽しんでください。

デンバーの観光情報を手に入れるならデンバー観光局の公式サイトVISIT DENVERをチェック。また現地には街中やコンベンションセンターにデンバー観光局のインフォメーションカウンターがあるので、ぜひここを訪れ地元ならではの最新情報をキャッチアップしましょう。VISIT DENVERのカウンターでは様々なテーマや目的ごとにオススメの情報を提供してくれるだけでなく、マップはもちろん数多くのガイドブックも無料で配布中。デンバーのクラフトビールに特化したブルワリー巡りのガイドブックなど、この地でなければ手に入らないものも多数あります。

VISIT DENVER www.visitdenver.com